症例集

2019年10月 4日
下顎の叢生と上顎前歯萠出完了前、切端咬合

ケース
下顎の叢生と上顎前歯萠出完了前、切端咬合

期間
2016/4/27(水)6歳で開始 2018/10/10 で経過観察へ移行

治療内容
当初上の前歯が生えていなくてレントゲン上では中に入っていますが、
特に左上の前歯がスペース不足により回転してしまっていました。

顎顔面矯正により顎を拡大したことによって
萠出時には回転が治って綺麗に生えてきました。
下顎前歯のクラウディングはリンガルアーチにより改善しました。
ブラケットによるワイヤー矯正は使っていません。
切端咬合気味だったのも改善しました。

リスク
顎顔面矯正による歯列の改善は個人差があります。

価格
下記ページをご確認ください。
顎顔面矯正

レントゲン写真
img1910_01.jpg
治療前
img1910_02.jpg
治療中1
img1910_03.jpg
治療中2
img1910_04.jpg
経緯
img1910_05.jpg

コメント(0)

  • 1

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTOP

初診の方へ
あさひクリニック歯科 インターネット予約
問診票ダウンロード

院内ツアー

当院の設備をご紹介します。

ファミリールーム

小さなお子様も一緒に診療室に入れるファミリールーム完備。完全予約制になりますので、事前にお問い合わせください。

症例集・アンケート

当院で行った治療例、患者さまの感想をご紹介します。