白い歯体験談

2013年4月15日
千葉市中央区からお越しの関野様の症例

[お悩み]
数年前に入れた前歯のかぶせ物が黄色っぽく変色してしまっている。
また、ホワイトニングをしたので、両隣の歯のような白さが欲しい。

千葉市中央区在住の関野さんは、左上の一番前の歯(写真では右から3番目の歯)の色を気にされていました。
保険のかぶせなので色調に微調整がきいていなくて、また歯に特有の透明感もないので、ただ「白い」というだけのかぶせになっていました。

関野さんのように、保険のかぶせ物が変色してしまって気になる方は、本当に多いんです。
治療当初はまだ良いのですが、それでも色の出し方には限界があります。
それに、保険のかぶせ物は自費と比べると材質が良くないので、1年もすれば必ず変色します。

こうなってしまうと人前で笑うのが恥ずかしくなってしまうケースが多く、特に女性の患者さんがよく来院されます。関野さんの場合は、上の歯の真ん中ですので、特に気にされていたようです。

そんな方に当院でおすすめしているのが、[メタルボンド]というかぶせ物です。

中は適合が良く丈夫な金属、表面は変色せず綺麗な色が出せるセラミックで出来ているんです。
中の金属は、内側のほんの少しが金属色ですが、その部分が見えることはまずありません。

メタルボンドであれば、オールセラミックと比べて費用もかなり抑えることが出来るので、とってもおすすめなんです。

01sekino.jpg

[治療の流れ]
まず、今までのかぶせをはずし、新しいものが入るまでの間使っていただく仮の歯を装着しました。
出来あがりまでには期間がかかりますが、見た目がおかしくなってしまう心配はありません。
かたどりと色のチェックを行い、出来あがったメタルボンドを装着した写真がこちら(「メタルボンドを装着」画像参照)です。

歯に特有の透明感も再現され、光沢の感じも天然の歯に近いですね。
実際にお口を覗いても、どこがかぶせだかわからないくらいになっています。

関野さんには治療後にコメントをいただきました。
前歯を気にしないで、大笑いすることが出来るようになりました。
海外に仕事で行くと、必ず綺麗だって言われ、どのように手入れをしているのか聞かれるようになりました。

【院長コメント】
関野さんは、お仕事で年に何回もアジアやアメリカ方面に出張にいらっしゃいます。海外では歯に対する関心がとても高く、きちんとしていることがマナーなんです。なので、以前のかぶせではちょっと気になっていたようですが、これで思い切り見せることが出来ますね!セラミックは着色もおこりませんので、ずっと綺麗なままでお使いいただけます。

月別アーカイブ

PageTOP

初診の方へ
あさひクリニック歯科 インターネット予約
問診票ダウンロード

院内ツアー

当院の設備をご紹介します。

ファミリールーム

小さなお子様も一緒に診療室に入れるファミリールーム完備。完全予約制になりますので、事前にお問い合わせください。

症例集・アンケート

当院で行った治療例、患者さまの感想をご紹介します。

当院のご紹介

診療科目

当院の道順

求人

あさひクリニック-歯科
〒284-0045
千葉県四街道市美しが丘1-18-7 2F
(エレベーターあり、駐車場約15台)