小児歯科

当院でのお子様の治療方針について、ご紹介いたします。

乳歯はいずれ生え変わりますが、だからといって虫歯になっても大丈夫、というわけではありません。乳歯の虫歯を放置してしまうと、

  • 永久歯の歯並びが悪くなる
  • すぐ下から生えてくる永久歯を弱らせてしまう

などの問題が出てきます。

  1. 虫歯予防にはフッ素を塗る事が効果的です。フッ素は歯を強くするので、虫歯予防に大変効果的です。お子様の場合は特に虫歯を作らないようにすることが大切ですので、定期的に塗る事をお勧めします。塗る頻度はお口の状態により異なります。特に歯が生えてから2年くらいまでの間にフッ素を多く取り込みます。
  2. 同じく予防処置として 丁寧にみがくようにしていても、歯の形は複雑なのでどうしても食べ物が残りやすい場所が出てきます。 中でも特に食べ物のカスが詰まりやすい歯のミゾや隣との隙間を「シーラント」や「コート材」で覆うとむし歯を予防することができます。
  3. 初期の虫歯 程度によっては、虫歯の進行止めの塗り薬で対応出来ます。ただし、塗った部分が黒くなります。
  4. 小さなお子様の治療 当院では、緊急を要する症状では無い限り、お子様の協力を得て治療を進めていきたいと考えています。初めての治療器具には、驚いたり怖がったりするのは当然ですので、ご自身でお口を開けられるように練習をするところから始めます。保護者の方々には、時に根気が必要かもしれませんが、お子様の成長にはめざましいものがあります。一回もしくは数回の練習で、三歳以上のお子様であれば、概ね上手に治療が出来るようになります。

PageTOP

初診の方へ
あさひクリニック歯科 インターネット予約
問診票ダウンロード

院内ツアー

当院の設備をご紹介します。

ファミリールーム

小さなお子様も一緒に診療室に入れるファミリールーム完備。完全予約制になりますので、事前にお問い合わせください。

症例集・アンケート

当院で行った治療例、患者さまの感想をご紹介します。

当院のご紹介

診療科目

当院の道順

求人

あさひクリニック-歯科
〒284-0045
千葉県四街道市美しが丘1-18-7 2F
(エレベーターあり、駐車場約15台)

モーダルウィンドウのデモ