顎顔面矯正

Ⅰ【矯正開始時期】顎顔面矯正はいつごろ始めると良い?

顎顔面矯正は、治療出来る時期が限られています。
それは、顎顔面矯正が、歯を並べるだけの治療ではなくて、成長を手助けする治療だからです。

図は、上顎と下顎の成長曲線です。
図を見ると、上顎の成長は、下顎より先に起こります。
しかも、上顎の成長のピークは5歳です。
そして、10歳にはほぼ完了してしまいます。
つまり、10歳を超えての治療の開始は難しくなってしまうのです。

では、理想の開始時期はいつごろでしょうか

まず、特に「受け口」の傾向があるお子さんは、なるべく早く始めたほうが良いです。 4歳から5歳のうちには開始できると、早いうちに改善できます。

そのほかの場合は、歯の生える速度や、これから生えてこようとする永久歯の状況にもよりますが、多くの場合、5歳—6歳で開始すると、とてもよいです。その時点で開始すると、顎の中で埋まっている永久歯が万が一変な方向だとしても、出てくる時には正常の位置になってくれます。
そして、そのままいくと、将来ブラケット&ワイヤーによる一般的な矯正が必要になりそうなかたでも、それを免れられるかもしれません。

上下の前歯が交換する、6−7歳に開始するのも十分可能です。
ただし、すでに前歯がすごく曲がって生えて来ているような場合には、顎顔面矯正をしたあとに、通常の矯正が必要になる可能性が高いです。

10歳を過ぎると、可能かどうかは状況によります。
顎顔面矯正治療を行ったとしても、ほぼ確実に普通の矯正治療が必要です。

Ⅱ【治療の進め方と期間】どのように進めるの?

① カウンセリングでは、大まかな流れをご説明します

なぜこの治療がオススメなのか、どんな装置をいつごろつけるか、一般的なお話をします。これによって、治療をやるかやらないかを決めていただきます。
カウンセリングをお受けいただいたあとに、顎顔面矯正治療をするかどうか、ゆっくり考えてください。

② 実際に治療を開始する場合にのみ、検査を受けていただきます

これは、今後の治療の方針を決めるためと、治療前後の比較のためです。
項目は3つです。

  • X線撮影
    パノラマ&セファロ パノラマ撮影は、全体の歯の数と位置の確認です。特に、まだ出てきていない永久歯でも、パノラマ撮影をすると確認することが出来ますので、過不足がないか、骨のなかで斜めになっていないか、をチェックします。
    セファロ撮影は、骨格の検査に使用します。上顎が出ている、下顎が出ている、といった、お口の中だけでない、お顔全体骨格のバランスを診査します。
  • お口・お顔の写真
    お口の中は、専用のカメラで、最低5枚の撮影をします。これも、治療の計画に使用するのと、治療前後、途中での比較のためです。お顔の写真も5枚いただきます。
    正面、斜め、横顔の写真です。これも骨格の診査に使用します。
  • 型どり
    上下の全体の型をとります。
    小さなお子様で、普段が口呼吸、さらに気道が狭い場合、正直なところ、この型どりは苦しいですが、頑張っていただきます。
    今後、型をとる機会は何回かあるのですが、治療が進むにつれて、苦しくなくなりますのでがんばってください。

③ カウンセリング 検査の結果を受けてのご説明です

1回目のカウンセリングの補足をしたり、なにか特別な内容があったらご説明します。

④ セパレート

装置を入れるための準備です。
歯と歯の間に、わざとセパレーションゴムをはさみます。
挟むことで、だんだん歯と歯の間が広がっていき、装置が入りやすくなります。実はこのセパレーションゴムはすごく違和感があります。
場合によっては食べるときに痛みます。
ただし、だんだん感じなくなりますし、翌日あるいは数日のうちにはずします。これを乗り越えられれば、矯正治療は乗り越えられると言われます。

型どり
セパレートをして翌日、あるいは数日後に、装置を作る型どりをします。
上下の型どりをして、上下とも作成しておきます。作成には10日ほどかかります。

⑤ いよいよ最初の装置です

ほぼ100%で、ハイラックスという、上顎に装着する装置を使用します。

⑥ リンガルアーチ

ハイラックスを装着してからおよそ1ヶ月で、下顎に装着するリンガルアーチを入れます。

⑦ 再検査

リンガルアーチを入れてからは、しばらくそのまま経過を見ます。
次回約2ヶ月そのまま使用し、2ヶ月経過したら、また写真やX線、型どりなどで検査をします。検査の結果で、その後の流れを決定していきます。

*お願い*
矯正の装置を装着しますと、歯磨きが難しくなります。矯正の経過観察とは別に、3ヶ月〜4ヶ月ごとの、定期的な歯磨き指導・フッ素塗布をお受けいただいております。

Ⅲ【料金・お支払い方法】いくらかかる?お支払いの方法は?

ライフスタイルに合わせたお支払い方法をご利用いただけます

顎顔面矯正で終了する場合(ブラケットによるワイヤー矯正に移行しない場合)、最大で400,000円(税別)です。
お支払い方法ですが、通常は3回に分けて頂いております。一括支払いも可能です。

各種カードをご利用頂けます。
また、医療費控除の対象ですので、年末の確定申告時に申請をお勧めいたします。 なお、デンタルローンもご利用頂けますので、詳しくはお問い合わせください。

顎顔面矯正で終了しない場合は、別途料金がかかります。

PageTOP

初診の方へ
あさひクリニック歯科 インターネット予約
問診票ダウンロード

院内ツアー

当院の設備をご紹介します。

ファミリールーム

小さなお子様も一緒に診療室に入れるファミリールーム完備。完全予約制になりますので、事前にお問い合わせください。

症例集・アンケート

当院で行った治療例、患者さまの感想をご紹介します。

当院のご紹介

診療科目

当院の道順

求人

あさひクリニック-歯科
〒284-0045
千葉県四街道市美しが丘1-18-7 2F
(エレベーターあり、駐車場約15台)

モーダルウィンドウのデモ