クリニックブログ

2016年5月25日
恐竜博2016

こんにちは、勤務医の齋藤です。

少し前ですが、GWに国立科学博物館で行われている恐竜博へ行ってきました。休日だということもありすごい人でしたが、迫力満点の展示に大人の私の方がワクワクしてしまいました!

2016-05-07 15.44.54.jpg

そして、恐竜に関してどんどん新しいことがわかっていて、私が子供のころに習った知識とは違うものも多くありました。例えば、恐竜絶滅の原因説はいくつかあり、どれかわかってない・・と習いました。今は隕石が地球に衝突したためと考えられているんですね!知らなかったのでびっくりしました。

また、数ある展示の中で興味を引いたのが恐竜の歯について、です。二大肉食恐竜と言われているティラノサウルスとスピノサウルスですが、歯の形が全然違います。ティラノサウルスは細くとがり太いステーキナイフのような形をしています。まさに獲物を切り裂くのに適していそうですよね。一方スピノサウルスは円錐形で縦に筋が刻まれた歯をしています。スピノサウルスはワニのような顔をしており魚も食べていたと言われています。そのためつかんだ魚を離さないようにこのような形をしていると考えられているようです。職業柄なのか?とても面白かったです。

2016-05-07 15.52.37.jpg恐竜のように、人間の歯も進化の過程を経てこのような形になったのでしょうね!いろいろと考えさせられる一日でした。

月別アーカイブ

PageTOP

初診の方へ
あさひクリニック歯科 インターネット予約
問診票ダウンロード

院内ツアー

当院の設備をご紹介します。

ファミリールーム

小さなお子様も一緒に診療室に入れるファミリールーム完備。完全予約制になりますので、事前にお問い合わせください。

症例集・アンケート

当院で行った治療例、患者さまの感想をご紹介します。

当院のご紹介

診療科目

当院の道順

求人

あさひクリニック-歯科
〒284-0045
千葉県四街道市美しが丘1-18-7 2F
(エレベーターあり、駐車場約15台)