顎顔面矯正 その2

矯正治療で改善される症状があります

顎顔面矯正では、歯並びが改善するのはもちろんですが、それ以外にも、いろいろな健康上のトラブルが解消する可能性があります。

口呼吸や”いびき”の改善

顎の成長が不十分ですと、気道がとても狭くなります。気道が狭いと苦しいので、お口を開けた状態で、呼吸が始まります。これが口呼吸です。そのため、いびきも起こりやすいです。これは、顎の矯正によって、気道を十分確保できれば、口呼吸やいびきが治まります。

鼻炎・アレルギー・アトピー

前述のように、顎が小さいと息が苦しいので、口呼吸になってしまいます。口から取り入れられた空気はのどを直撃しリンパ組織に損傷を与え、免疫を低下させ、アレルギーを引き起こすと言われています。喘息やアトピーの改善も期待されます。

姿勢の改善

顎顔面矯正では上顎や下顎の発育不良を改善しバランスを整えることで、体が本来持つ正常な機能の回復や発育へ繋がります。

装置は目立ちにくいです

顎顔面矯正の装置は多くの場合、お口の内側に装置が入ります。ですので、外側からの見た目はあまりわかりません。

抜かなくてもできる矯正治療

歯並びがガタガタの場合、通常の矯正治療をして歯を並べる際に、抜歯が必要になってしまうことがあります。なぜ歯並びがガタガタになっているかを考えてみましょう。

歯並びの決定は、青の大きさと歯の大きさのバランスで決まります。顎より歯が大きれれば、歯が顎に入り切らないので、列からはみ出る歯が出てきます。これがガタガタの原因です。

逆に、歯の大きさより顎の方が大きいと、すきっ歯になります。そして、歯の大きさと顎の大きさがぴったりのときに、綺麗な歯並びになります。全ては歯と顎の大きさのバランスなのです。

通常、矯正といったら、永久歯が生えそろった状態で歯を並べることが多いです。並びからはみ出てガタガタになった歯を並べるには、顎の大きさに合った歯の幅にしなければなりません。

歯の幅は変えられないので、大きさを揃えるとしたら、ちょうど良い幅の歯を抜くという治療が良く行われます。

顎顔面矯正は、顎の大きさを調整していく事が可能なので、歯の大きさに顎の大きさを合わせることが可能です。

顎と歯の大きさのバランスが取れれば、勝手に綺麗に並んでいきますから、永久歯を抜歯する可能性がかなり下がります。ただし、永久歯が生えてくるより前に顎を広げておかなければなりません。

料金・お支払い方法いくらかかる?お支払いの方法は?

ライフスタイルに合わせたお支払い方法をご利用いただけます

只今、導入キャンペーン実施中です。2016年11月から新料金になりますので、ご注意ください。2016年10月までは最大250000円、11月からは400000円です。お支払は、4回から5回の分割で、現金又はクレジットカードがご利用いただけます。詳しくはお問い合わせください

PageTOP

初診の方へ
あさひクリニック歯科 インターネット予約
問診票ダウンロード

院内ツアー

当院の設備をご紹介します。

ファミリールーム

小さなお子様も一緒に診療室に入れるファミリールーム完備。完全予約制になりますので、事前にお問い合わせください。

症例集・アンケート

当院で行った治療例、患者さまの感想をご紹介します。

当院のご紹介

診療科目

当院の道順

求人

あさひクリニック-歯科
〒284-0045
千葉県四街道市美しが丘1-18-7 2F
(エレベーターあり、駐車場約15台)

モーダルウィンドウのデモ